薄毛対策のためには頭皮ケア

###Site Name###

薄毛対策のためには頭皮を大切にすることが重要となります。


頭皮ケアのためにはシャンプーが基本です。
頭皮に合ったシャンプーを選んで、正しく洗うようにしましょう。


洗うときには頭皮を意識して洗うようにします。事前に落とせる汚れはブラッシングなどで落としておき、ぬるま湯で予洗いをして落とせる汚れはシャンプーを使う前におとしておきましょう。



シャンプーを手に取る前に手を石鹸で洗っておくと、手の汚れ落としのためにシャンプーの洗浄力を使うことを避けることができます。

週刊粧業の情報をご案内しているサイトです。

シャンプーは手の上で泡立てて、それから頭皮に乗せていきます。
頭皮を揉むように指の腹で丁寧に洗ってから、十分にすすぐようにしましょう。

すすぎは大切ですから、しっかりとすすいで、頭皮に汚れを残さないようにしましょう。



リンスやコンディショナーは髪の毛のためのものであり、頭皮につくとかえって薄毛の原因を作ることになりますので、なるべく頭皮につけないようにして使うか、使うのをやめたほうがよいです。


洗い終わったら頭皮の冷えや雑菌の繁殖を防ぐために、手早く乾かすことが必要ですから、タオルドライをしっかりしてドライヤーも適度に使って乾かしておきましょう。


朝シャンは頭皮にとってはダメージに繋がりますので、就寝前にシャンプーをしたほうが薄毛対策になります。

頭皮も日焼けをしますので、紫外線対策は必要です。屋外で仕事をされる方や屋外でのレジャーやスポーツがお好きな方は、頭皮についても紫外線対策をしましょう。